家を買うのに頭金は絶対に必要か?

我が家も家を買いました(中古住宅)。

購入の際に考えたのが、『頭金』。

さて頭金は幾ら入れようか?嫁さんと話合いました。

頭金のことは、いろいろ考えたのですが、

最終的には、思わぬ展開となりました。

我が家のことを例に取り、

本当に頭金は必須なのかどうかについて書きました。

住宅購入と頭金

  1. 頭金は不要なことも
  2. 融資担当者の思惑

1.頭金は不要なことも

我が家は中古の一戸建てを購入しました。

当初、頭金を入れることを考えていました。

100万円、いや300万円。500万円?

幾らが良いのでしょう。

銀行の融資の担当者に、

私『頭金はどれくらい入れたらいいですか?』と尋ねました。

担当者『頭金は特に要りません』とのこと。

私『1円もいらないのですか?』。

担当者『はい。特に問題ないですよ』。

私は住宅ローン=頭金を入れる必要があると思っていただけに、

拍子抜けしてしまいました。

2.融資担当者の思惑

そもそも、我が家の場合は、住宅の価格が格安です。

もしかすると、銀行の融資担当者としては、

満額、頭金なしで借り入れをしてもらい、

『金利を最大限支払って欲しい』

という気持ちがあったのではないかと思います。

銀行側としては、沢山借り入れしてもらって、

利息を払ってもらう方が良いわけです。

また、我が家の場合は、物件が格安だったので、

貸し倒れのリスクが少ないのも、

頭金ゼロと関係しているのだろうと思います。

まとめ

我が家の場合は、頭金なしで住宅ローンを借り入れしました。

正直、数百万円は入れようと思っていたので、拍子抜けしました。

当然、頭金を入れた方が、月々の返済額は減ります。

反面、手持ちの預金が少ない場合は、

頭金なしの方が良いでしょうね。

また、頭金を入れたばかりに、生活が苦しくなるのも問題なので、

そのあたりのバランスはキチンと取っておいた方が良いですね。

実際に、中古住宅の場合は、住み始めてからの、

リフォームなどのお金も結構掛かります。

それに引っ越し費用なども掛かります。

全く資金がなくて家を買うというのは現実的ではないように思います。

最近は住宅ローンの借り入れは長い方が有利とは言います。

しかし、我が家としては、頭金は入れていませんが、

できるだけ早い繰り上げ返済を目指しています。

また、家を買って、『幾らお金を稼がなければならない』

という指針ができたのは良かったようにも思います。

ご参考まで。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク