中古住宅を買った人の購入理由とは?

今回のテーマは、

中古住宅を買った人の購入理由』です。

実際に我が家も、中古住宅を購入しました。

ここでは、我が家の中古購入理由について書いてみました。

中古一戸建てを購入した理由

  1. 金銭的な理由
  2. 年齢的な理由
  3. 職業的な理由
  4. マンションじゃなく中古一戸建てにした理由

金銭的な理由

当然ながら、金銭的な理由が大きいです。

新築の戸建てを買うほどの余裕が我が家にはありませんでした。

貯蓄は多少有りましたが、

将来のために貯めておきたいというのもありました。

夫婦揃って、見栄をはる性格でもないので、

現実路線で、新築よりも安い中古住宅を選びました。

新築の戸建ての選択肢はほとんどありませんでした。

年齢的な理由

また、年齢的な理由も大きいです。

私が今の中古一戸建てを購入したのは、

43歳になってから。随分遅い購入です。

そんな年齢から、新築の住宅ローンを返済するのは、

ある意味無謀と言えます。

しかし、中古の戸建てなら、何とか返済できると見込みました。

しかも、格安物件だったので、毎月の支払いも安く済みました。

職業的な理由

私は自営業で、住宅ローン審査に関しては厳しいものがありました。

ですから、当然、新築でのローンは難しく、

中古でも高額の借り入れは難しそうな状況でした。

でも、そのお陰で、結果的に、

身の丈に合った格安物件を買うことができました。

運が良かったと思います。

逆に高額の借り入れが出来ていたら、

ローン返済に汲々(きゅうきゅう)としていたかもしれません。

そう考えると、借り入れに限度額があったのは良かったと思います。

マンションじゃなく中古一戸建てにした理由

一つは、うちの1歳の子供が遊び回れる環境にしたかったため。

以前住んでいた集合住宅も環境は良かったのですが、

周囲に気をつかうし、家で遊ばせるのには少し狭すぎました。

もう、この家では限界だなと感じて、

中古の一戸建てを買う決意をしました。

お陰で、子供は楽しそうに家の中を走り回っています。

もう一点は、私が自営業でインターネット通販をしている関係で、

ある程度在庫を部屋に保管しなければならないことでした。

幸い、私が購入した物件には、家以外に小屋がついていて、

そこに在庫を置くことができるので、非常に助かります。

また、部屋数も多く、部屋も広いので空間のゆとりもできました。

マンションではこうはいきませんからね。

まとめ

我が家の場合は、上記のような理由でマンションは選択肢にありませんでした。

ただ、私がサラリーマンだったら、マンションを選んだかもしれません。

しかし、マンションは駐車場代が別途掛かったり、

管理費なども掛かるので、やっぱり一戸建てが良いなと思っていました。

我が家の場合は、中古の一戸建てを購入して正解でした。

少し古い家ですが、良い家です。

かなり快適な住環境だなと満足しています。

ご参考まで。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク