中古住宅を購入した私が持ち家と賃貸の良さを比較

中古の一軒家を購入しました。

私自身はマイホームが夢だったわけではないです。

賃貸住宅にも長いこと住んでいました。

現実路線で家を買うことにしました。

そんな経験から、賃貸と持ち家の比較でもしてみたいと思います。

持ち家と賃貸 良いところ・悪いところを比較

  1. 月々の支払い
  2. 年間の固定費
  3. 光熱費
  4. 駐車場
  5. 生活の自由度
  6. 修繕費用

1.月々の支払い

賃貸の場合は、毎月の賃貸料金を払います。

持ち家の場合は住宅ローンで毎月支払いされる方が多いと思います。

どちらが高いか安いは当然一概に言えませんね。

2.年間の固定費

賃貸でも持ち家でも、『火災保険』や『地震保険』に加入する方がほとんどだと思います。

このような保険に関しては、

持ち家の方が、毎年の支払い金額は高い場合が多いと思います。

また、持ち家の場合は、地域の防災や保全のため、

自治会費』というものを支払う必要があります。

(賃貸でも支払う必要があるところもあります)

自治体費を払うのは任意ですが、

持ち家の方で払わない人は少ないようです。

また、持ち家の場合は、毎年、『固定資産税』の支払いが必要です。

このような理由で、年間の固定費に関しては、

賃貸よりも、持ち家の方が高いかもしれないですね。

光熱費

光熱費に関しては、

一戸建て住宅の方が高い場合が多いのではないでしょうか。

賃貸マンションやアパートの場合は、

戸建て住宅よりも気密性、断熱性が高く、

冬の暖房代は、一戸建てよりも賃貸マンションが安い場合が多いです。

我が家も賃貸の時よりも、

持ち家になってからの方が電気代は高くなりました。

家の広さも随分関係してきますね。

リビングが広いと、それだけ電気代は高くなります。

お風呂も広いと、それだけ光熱費が高くなる傾向がありますね。

駐車場

駐車場に関しては、賃貸マンションなどは、

毎月、別途駐車場代を支払っている場合が多いと思います。

しかし、持ち家の場合は、駐車場の有り無しにもよりますが、

大抵、1台もしくは、複数台止められるスペースがあると思います。

ですから、駐車場代が掛かりません。

(別途駐車場を借りている方もおられると思いますが)

毎月の駐車場代が掛からないという点では、持ち家はお得ですね。

我が家も駐車場を拡張して、3台止められるようにしました。

ブロック塀を撤去し駐車場を拡張する工事をしました

家族で複数台の車を所有する場合や、

親族や友人が家に遊びに来る場合は、

駐車場が広い方が良いと感じます。

生活の自由度

小さな子供がいる場合は、

賃貸マンションですと、周囲に気をつかいます。

泣いたり、叫んだり。

子供だ出す騒音問題には気を遣います。

我が家も一歳ちょっとの子供がいますが、

そのことも、持ち家を決断するきっかけになりました。

持ち家になってからは、

子供が泣き叫んでも、大して気にならなくなりました。

家と家の間隔が広いので、

周囲への気遣いの負担が減りました。

自分の持ち家の場合は、リフォームもできますが、

賃貸の場合は、自分で何かを変えることは簡単には許されません。

勝手に変えると、後から修繕費などを請求される可能性があります。

そういう面では生活の自由度に関しては、

持ち家の方が高いと思います。

ただ、賃貸の場合は、飽きたり、気に入らなかったりすると、

新しいマンションに住み替えることが容易です。

その点、持ち家は難しいですね。

賃貸の場合は、引っ越しの敷居が低い点は良いですね。

新しい高機能なマンションに住み替えることができるのは、

賃貸の良い点ですね。

修繕費用

長く住んでいると、床や壁が古くなったり、劣化したり、

新しい機能をつけたりしなければならなくなることもあります。

私が賃貸に住んでいた時は、

家主さんが、お風呂の追い焚き機能を付けてくれたり、

ウォシュレットや洗濯物を部屋の中に簡単に干せる器具を付けてくれました。

それに、シロアリ防除までやってくれました。

これは全く費用を支払わずに済みました(積立費なし)。

しかし、持ち家の場合は、

すべてこれを自前でやらなければなりません。

この費用は馬鹿になりません。

悪いところを修繕したり、

新しい機能をつけると、

数十万~数百万円単位でお金が掛かります。

まさにお金に羽が生えたように飛んでいきます。

修繕費用という観点でいくと、

賃貸の方が費用は掛からないのではないでしょうか。

まとめ

賃貸と持ち家の比較をしてきました。

賃貸と持ち家のどっちが得か?というと、

メリット・デメリットはどちらにもあるので、

一概に言えないことがわかります。

我が家の場合は、賃貸にそんなに不満はなかったのですが、

将来のことを考えて、持ち家を選びました。

中古住宅を買った人の購入理由とは?

それぞれメリット・デメリットはあると思うので、

ご自身に合った生き方を選べば良いのではないでしょうか。

ご参考まで。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク